ノアンデじゃわきがは治らない?

ノアンデじゃわきが治らない?ノアンデは2大有効成分の働きで、わきがの臭いを元から絶つ効果があります。それだけではなく安心の日本製ということで、肌に優しい製品であることに徹底的にこだわって作られています。

 

 

気になる脇の下の臭いは元から絶とう!

 

電車の中で、つい自分の臭いが気になって吊革につかまることができない、友達が顔を横に向けると、自分の臭いのせいかと心配になる・・・・・わきがの悩みは誰にも打ち明けられないだけに、深刻です。臭いを消そうとデオドラントを振り撒けば、脇の下の臭いと合体してよけいに変な臭いになってしまうし、手術を受けるのも傷が残りそうで心配だし、憂鬱な思いをされている方も多いことでしょう。

 

 

そもそもわきがはどうしてなるのでしょうか。脇の下にはアポクリン汗腺とエクリン汗腺という2つの汗腺と、皮脂腺があります。このうち問題となるのはアポクリン汗腺です。とは言え、実は汗自体には臭いはありません。私たちの身体には常駐菌がいるのですが、アポクリン汗腺から出る汗に含まれているタンパク質や脂質などがこの常駐菌によって分解されて、あのイヤな臭いの元ができあがるのです。さらに、皮脂腺から出る皮脂のおかげでより臭いが強くなり、エクリン汗腺から出る汗の働きで臭いが拡散されてしまうというのが、憎いわきがのメカニズムです。ですから、アポクリン汗腺からの汗を抑え、常駐菌の働きを抑えれば、わきがは防げる! ということになるのです。

 

 

そんな働きをもったわきが対策用クリームが、ノアンデです。ノアンデにはシメン-5-オールとフェノールスルホン酸亜鉛という2大有効成分が配合されています。これには、アポクリン汗腺から出る汗を調節し、菌の増殖を抑える働きがあるのです。つまり、わきがの元に直接働きかけ、臭いの元を断ってしまおう! という画期的なクリームなのです。

 

 

 

ノアンデの効果を確かめる実験では、臭いの原因となる菌を、何もしないものとノアンデの有効成分を混ぜたものとに分け比較した場合、有効成分を混ぜたものの殺菌率が99.9999%であることが確認できました。ノアンデ、すごいヤツです。

 

 

効果が高いだけじゃない!やっぱり安心できる日本製

 

イヤなわきがの臭いをその元から絶ってくれるノアンデ、悩んでいる方にとっては大きな味方です。しかし、ここで気になるのが、その安全性です。やはり肌に直接つけるものですし、しかも毎日つけるものです。いくらその性能が素晴らしくとも、使い続けるうちに肌トラブルが出るようでは、結局使用することはできなくなります。

 

 

そんな心配をされている方に一言、ノアンデは安心の日本製です。タール系色素や石油系界面活性剤はもちろん、香料や保存料、動物性原料などは一切使用しないという肌への影響をとことん追求した製品なのです。他にも肌に良い天然由来成分をふんだんに配合し、敏感肌の方でも安心して使用できるよう、様々な工夫がこらされています。

 

 

もちろん、日本の厳しい衛生基準や製造基準にのっとり、徹底した商品管理のもとに販売されているのです。きっと、日本製の安心感と安定感を、とことん味わえることでしょう。

 

口コミでも、「私は敏感肌で、実はノアンデを使い始める時に少し心配だったのですが、全く心配はいりませんでした」「朝晩使っていますが、肌はサラサラで快適で、これなしでは考えられません」という声をたくさん聞きます。また、ノアンデに匂いの無いところも愛用者の方にとってはポイントが高いようです。

 

 

「以前、外国製のデオドラントを使用していましたが、匂いがきつくて、私には合いませんでした。ノアンデは匂いがないので、安心して使うことができます」という口コミがありました。私たち日本人の好み、状況を最もよく理解してくれているのは、やはり安心の日本製ということでしょう。

 

わきがが気になって合コンにも出る気になれない、つい人の輪の中に入っていくのを躊躇してしまう、そうした後ろ向きの生活は、もうやめましょう。朝、これを塗るだけで、生き方が変わるのです。今から一歩、踏み出してみませんか。